浮気相手を選んでしまう瞬間

パートナーのことで、最近なんだか怪しいと感じることはありませんか? 

そのまま放っておくと浮気相手に取られてしまうかもしれません。

男性が付き合っている女性と別れて、別の女性を選ぶのはどんなときなのでしょう。

■1:「こいつは俺がいなくても大丈夫」と思ったとき

男性は自分が頼られていると実感できる間はなかなか別れを切り出せないものです。よく隙がある女性がいいと言われるのもそのためで、自分のことを必要としていないと感じさせると男は離れていくことを覚えておくといいでしょう。
確かに、完璧な女性は男性からちょっと怖いと思われるみたいです。男性的には、自分を頼ってくれる女性は自信にもつながるのかもしれません。
なんでも自分でできるからと頑張ってやってしまうと逆効果、ということもあるようです。

■2:楽しい将来を想像できなくなったとき

女性は過去の経験にすがりますが、男性は未来が楽しくないと終わりです。もし相手の男性が『いま浮気している女とのほうが未来が楽しい』と感じてしまったら、それはあなたとのさよならを意味します。
よく恋人や夫婦の喧嘩でも、女性のほうが過去の問題を覚えているといいます。男性はそんな女性を見るとうんざりするのかもしれません。
男性には過去の話ではなく、一緒に将来の話をしたほうが結果的には良いようです。

■3:浮気相手のほうが自分を満たしてくれると思えたとき

男性は自分の価値を認めてくれる女のもとにいます。褒め上手な女性がモテるのはそのためです。精神的・肉体的・物質的にどちらの女性が自分を満たしてくれるか、天秤にかけている男性がたくさんいるので、浮気相手より男性を満たせているかどうか常に考える必要があるでしょう。
男性を満たすのは難しいです。一緒にいる時間が長くなるほど褒める回数は減りそうです。浮気相手のほうが褒め上手だったら圧倒的にフリということになります。付き合ってから時間が経っても安心せずに、いつでも相手を満たしているか、考える必要があるようです。

■4:新しい魅力があなたへの情より勝ったとき

男は新鮮な刺激に弱いものです。付き合ってからの時間の長さは男にとってあなたへの情を増やす量で、それが新しく出会った女からの刺激に負けたときに男はフラフラと浮気相手へとながれていくでしょう。
付き合っている状態でも“情で別れない”というのは寂しい気がしますが、パートナーを取られたらもっと寂しいでしょう。
浮気相手に取られないようにするには、常に新鮮な刺激を与えなければならないのでしょうか。ミステリアスな女性がモテる理由もその辺にあるのかもしれません。

■5:「うざい」「面倒くさい」と感じる回数が増えたとき

男は基本的に面倒くさいことが嫌いです。優柔不断だったり、わざと心配させるようなことを言ったり、甘えすぎたりして男に負担をかけすぎると、マイナス点が重なってどんどん気持ちが離れていきます。
甘え上手というのは、甘える量をしっかりわかっているという意味で、男にうざい女だと思われたら、浮気相手がいなくても危ないということをしっかり肝に銘じておきましょう。
男の人は頼られるのが好きだといいますが、やはり限度があります。人それぞれ面倒だと感じるタイミングは違うと思うので、見極める力が必要そうです。

■6:これ以上自分を成長させてくれないと判断したとき

自分のことを成長させてくれると感じると、男は離れられなくなります。“自分にはこの女が必要だ”と感じれば、あなたを好きという感情があっても、別の女を選ぶのが男です。
恋人や夫婦でお互いに高めあえる関係は理想的ですが、なかなか難しいのが現実です。もしパートナーが浮気相手に成長させてもらっていると感じると危ない状況になります。できればあなた自信が成長させられるのが理想です。
あなたのパートナーにちょっと怪しいなと感じる場面があったら、引き止められる方法を考えてみてはいかがでしょう。